スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

ゲスト続々決定④

学生目線でははかりしれない、
「保護者」について熱く語って頂きましょう!!
ゲスト4人目はこの方♪

大西正泰さん

ゲスト④ 大西 正泰さん

☆プロフィール☆
脱サラ・FCラーメン店・飲食店を経て花屋を営む父と、美容師・飲食店を経て花屋を営む母という“起業一家”で育つ。
大学院(教育学修士)を修了後、公立小・中・高校を経て、私立中学に勤務。
30歳で、私立中学校の改革担当の教頭として、学校管理に奔走。
その後、“起業家教育”を軸に、3年の歳月をかけて学校の建て直しに挑む。
起業家教育での実践が評価され、2005年より経済産業省による起業家育成プロジェクト「DREAMGATE」に参加。
四国エリアの責任者として、地域の起業支援に2年間携わる。
その間、日本最大級のビジネスコンテスト「DREAMGATE大挑戦者祭」において、180人の来場者を集客する四国予選大会
を運営。
2006年1月に有限会社VentureGenomeを設立、代表取締役就任。
現在、起業119有限責任事業組合を設立し、四国における地域再生支援の仕組みづくりに取り組む傍ら、創業塾講師として
全国各地で活躍中。





☆インタビューにこたえていただきました☆


①大西さんが現在取り組まれておられることに対する想い 
 
 いまは「生きること、儲けること。」でいっぱいいっぱい(笑)

やっていることはいうと、具体的には、
 1)地域再生(いなかの商品化) 例;讃岐パスタ、人口唾液、番桑δほか
2)方向 = 東京が追いかけているものの正反対。
極端な”合理性”競争””密集”など・・・

地方は、不景気と人口減少で、すっかり追い込まれているが、
なんだかんだと面白いことが次々と生まれている。

葉っぱで町を生き返らせる、芸術で町のコードを作り変える、
アニメで町を盛り上げる。

そういうプロセスの中で、「生きること、儲けること」に一生懸命
取り組もうとしています。



②大西さんが今に至るルーツ

 教育で13年、ビジネスで6年というキャリア。
どうしてこうなったか、よくわかりません。
教師になろうと思ったルーツは、「熱中時代」という
テレビ番組がきっかけ。
ビジネスをやろうと思ったのは、起業家教育をやり始めた
ことからの「流れ」。

人生の設計図づくりに失敗しているような気がしますが(笑)


③これからの大西さんの夢・目標


 目標は、喜怒哀楽の日々を、日々きちんと送れること。
*それが「いなか再生」だと思っています。

競争と合理性の名の下で正当化された”卑屈な生き方”と、
そこから生まれた喜怒哀楽には、縁を切りたい。

といっても、「生きていく」には、卑屈とも
おつきあいしないといけないですが(笑)


④大西さん自身をあらわす漢字一文字とその理由

「動」 ・・・・ そのものの人生だから。

⑤参加者へのメッセージ

 「いい教師になろう」と小学2年生に思ってから、知らぬ間に
ビジネスどっぷりの日々を送っています。
けれども、僕自身の「いい教師になろう」という最初の想いと
いまがそれほど変わっているとは思いません。
教育という営みは、けっして学校だけで行われるものでないことを
日々感じています。そんな「学校外」にいる人間に興味があれば、
気軽にお声がけください。

⑥当日の講演内容

 ”怪物保護者”と名付けられた「保護者」のことをテーマにお話をします。

保護者学というのでもあればいいんですが、その対応策もまともに
学ぶことはありません。

このあたりの生々しい話題を、教師という立場から離れたからいえる
本音の話を、ビジネススクールでよく行われる「ケーススタディー」の
方法でお話します。
*本当なら5時間コースです(笑





教師を経験された大西さんだからこそできる、
教師を離れた大西さんだからこそ言える、
本音のお話をお聞かせ願いたいと思います。

いつか子どもができ、保護者になるであろうわたしも非常に気になるテーマです!

普段は知ることのできない、保護者について
みんなで一緒に学びましょう^^






スポンサーサイト
ホーム | Category:ゲスト紹介コメント:アイコン Comment0Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

Home Top
 
プロフィール

教育フェスタ

Author:教育フェスタ
11月26~27日に奈良県にて行われるALL全国教育フェスタのブログです☆☆

≪コンセプト≫
Dawn 〜夜明け〜出会いで目覚めるホントの自分
「自分の知らない誰かに出会う。
それは、新しい世界に出会うということ。」

≪概要≫

日時:11月26日(土)27日(日) (朝・夕食付き)
場所:国立曽爾青少年自然の家(奈良県)
費用:一般・12,500円/学生・8,500円
定員:全国より先着300人

お申し込みは、こちら
から♪
詳細は↓
公式HP:http://edufesta.client.jp/

TwitterFacebookもやってます♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。